きもの らぐたいむ
 
<< 4/30 単衣紬 | main | 5/7 変わり柄のお召 >>
5/6 単衣紬と洗える着物。
JUGEMテーマ:ファッション

5月6日
今日は雨が降ってきましたが
概ねお天気に恵まれたGW。
昨日は27度の夏日でしたね。

毎年この時期は国立新美術館で
「国展」が開催されています。
個人的には工芸で好きな作家さんが
作品を出展しているので
観に行ってきました。



麻布から六本木と
新緑の街を散歩がてら。。。。


こんなに早く25度を越えると
薄手の木綿や綿麻着物が
着たくなります。
あいにくらぐたいむ代官山には
入荷していないので
気温が落ち着いたときにおすすめの
単衣の紬のご紹介です。




横段に分かれた絣文様。




無地部分は数色の色糸を使って
織り上げています。




ざっくりとした生成り色の帯で
軽やかに。。。



◇「単衣紬」
寸法:身丈161cm 裄65cm 袖丈47cm
価格:お買い上げありがとうございました。
※衿と袖口に汚れがあります。

◇「リバーシブル名古屋帯」
長さ:約3m40
価格:¥30,000(+税)



こちらは、お客様からご要望があった
洗える着物(化繊)です。
お稽古用として探されている方が
意外に多いんですよ。
採寸後にらぐたいむ楽天ショップに
出品予定です。



価格:各¥1,000(+税)


----------------------------------------------------
★催事のご案内

「らぐたいむ素材展」
  会期:5月26日(木)〜6月1日(水)
  会場:京急百貨店
     1F コンコース

  ※京急線、横浜市営地下鉄線
  「上大岡」駅直結


詳細は随時お知らせいたします。
皆様のご来場お待ち申し上げます。

----------------------------------------------------
★らぐたいむでは
人気のリメイク素材
「帯」「着物」「ハギレ」などを
〈らぐたいむ 楽天ショップ〉 内の

【 らぐたいむ素材展 
に出品しております。
詳細は こちら を
ご覧ください。


----------------------------------------------------
★お問い合わせ
◎らぐたいむ代官山
 03-6455-1760  
spy33ub9@mirror.ocn.ne.jp

(メールの確認・返信は営業日になります)
東京都渋谷区鉢山町9‐21細野ビル301
◎代官山駅から徒歩約10分

●営業日/水・木・金・土 
●営業時間 11:00−18:00   

●定休日  日・月・火   

★らぐたいむ代官山はオフィス 兼 店舗のため
 事前にご連絡の上、ご来店ください。



◎らぐたいむ広島
082-223-4448

kawano-f@sd5.so-net.ne.jp
広島市中区白島九軒町15-4
●営業日/月〜土  定休日/日)
●営業時間 11:00ー19:00

 

★『きものらぐたいむHPこちら
★『らぐたいむ 楽天ショップ』はこちら
★『お着物のお買取り・ご相談』はこちら
【2016.05.06 Friday 14:34】 author : kimonoragtime
| きもの色々 | comments(4) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
こんにちは。
さくねん 夏に行われた東京の京急百貨店の催事は 今年も開催されますでしょうか?
もし日程がお決まりになっておられましたら教えて頂きたく存じます。

化繊のお着物の中のブルの縞のお品のサイズがあえば購入させて頂きたいです。サイズのアップをたのしみにしております。どうぞ宜しくお願い致します。
| 万寿菊 | 2016/05/06 4:01 PM |
万寿菊様、こんにちは。
お問い合わせ頂きましてありがとうございます。
京急百貨店は上大岡のみになります。
夏の都内の催事でしたら京王百貨店ですが
日程が決まりましたらブログにて
ご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
| らぐたいむ | 2016/05/07 10:58 AM |
ご回答ありがとうございました。
そうでした!京王百貨店でした。
私は 九州から楽しみに飛行機でまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。
| 万寿菊 | 2016/05/07 11:22 AM |
万寿菊様。九州からですか!
ありがとうございます。
もしよろしければご案内を出させていただきます。
ご入用でしたら
下記アドレスに送付先をご連絡ください。spy33ub9@mirror.ocn.ne.jp


| らぐたいむ | 2016/05/07 1:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rag-time.jp/trackback/1241179
トラックバック

twitter